【-7歳肌】頬骨シミを消す方法|ガチで取れるのかお試し実践ブログ

若い時はバリバリの運動部で日焼けを一切気にしてこなかったので大後悔。35歳で頬骨にシミができ老け顔まっしぐら。飽き性なので、美容液に集中して半年以内に効果が出るか!?実践や口コミ、おすすめ情報をお届けします!詳しくはこちら↓ <a href ="http://www.shimikea.com/entry/profile>管理人レイカの自己紹介</a>

顔のシミの原因解説!内臓からのサイン見逃さないで!


スポンサーリンク

シミができる場所は、人それぞれ違いますよね。

 

あなたは顔のシミができる場所で、内臓が弱っているサインということをあなたはご存知でしたか?

 

もちろん紫外線、間違ったスキンケア、摩擦など外部によるシミの原因もありますが、

 

「日頃日焼け止めバッチリ~でもシミがあるよ~」

「UVカットの洋服着たり気を付けているけど、シミあるよ~」

「外部の刺激や紫外線対策バッチリなのに、シミがあるよ~」

「紫外線の原因ではなさそう?」と思ったら、

 

内臓が弱っているサインなので見逃さないように注意が必要ですよ~~

 

内臓が弱っている場合、例えば「胃が痛いな~」などは自覚症状あるので薬を飲むなど対策はすると思いますが、日頃の生活ではなかなか気付くことができませんよね。

 

顔のシミができる場所チェックとともに、あたなの生活を考えるきっかけになると思うので、当てはまるかチェックしてみてくださいね。

 


顔のシミが出来る理由に内臓との関係は?

体内の「排泄機能」が低下すると、水分や老廃物が外に排出されなくなります。
これは皮膚の表面から外に出ようとしたときに、シミや吹き出物となって表れるのです。

顔は、毛穴や皮脂が多く「老廃物がたまりやすい場所」と覚えておきましょう。

 


簡単にシミの場所別で内臓のサインをチェック

f:id:reika0706:20171020003129p:plain

おでこのシミ

「肺」の機能低下。ホルモン全体が崩れる。

おでこのニキビ

「婦人科系の器官」の機能低下。また「当分摂りすぎ」「睡眠不足」。

こめかみのシミ

「甲状腺」「肝臓」の機能低下。また「更年期障害」がひどい場合。

目の下のシミ

「肝臓」の機能低下。女性ホルモンのバランス。

頬のシミ

「副腎」の機能低下。便秘。 頬の吹き出物
「胃腸」「肝臓」の機能の低下。

口の周りのシミ

女性ホルモンのバランス。 口の周りの吹き出物
「ストレス」=「胃腸」「肝臓」「子宮・卵巣」の機能低下。


自宅で食事や生活改善

あなたは思い当たる原因はありましたか?

私は内臓からシミが出来るなんてイメージなかったです。

 

 少でも当てはまったあなたは、

日頃の食事+青汁や酵素を飲んで栄養バランスを考える。

睡眠時間確保できるように工夫する。

ストレスの原因をなるべくなくす。

規則正しい生活にする。

 

など、日常生活で改善出来る部分はしてみましょう。

とはいっても、忙しい現代人の生活改善は永遠のテーマな気がしますね。

 

全部できなくても「ここは直せるかな?」と、

小さな改善が今後のシミ予防にも繋がりますよ~~~。