【-7歳肌】頬骨シミを消す方法|ガチで取れるのかお試し実践ブログ

若い時はバリバリの運動部で日焼けを一切気にしてこなかったので大後悔。35歳で頬骨にシミができ老け顔まっしぐら。飽き性なので、美容液に集中して半年以内に効果が出るか!?実践や口コミ、おすすめ情報をお届けします!詳しくはこちら↓ <a href ="http://www.shimikea.com/entry/profile>管理人レイカの自己紹介</a>

顔(頬骨)シミや肝斑の原因は内臓!?肌に悪い食べ物ベスト5


スポンサーリンク

f:id:reika0706:20171128023238p:plain

頬骨(顔)のシミの原因は内臓の日頃のケアが必要になります。

 

良い食べ物、身体にあった生活などは、気を付けている方もいると思いますが、 知らず知らずに肌に良くない食べ物を摂取しすぎて、 内臓が弱って顔にシミができているのかも!?

 

そんな日常で気を付けたい!肌に悪い食べ物ベスト5選紹介しますね。。

内臓を強化し内側から肌のケアをしましょう。

 

 

顔のシミの原因、内臓が弱っている!?糖分の多い食べ物はNG

【糖分が多い食べ物を摂取デメリット】

・肌の老化の元(活性化酸素)が大量発生

・肌のターンオーバーに大切なビタミンやミネラルが失われる

・依存性が強く食べる量が増える

・無いと精神状態が不安定になる

 

【糖分の多食べ物】

・お菓子(和菓子や洋菓子)主に「白砂糖」

・パン

・麺

・白米

・砂糖の入った炭酸飲料

 

意外に炭水化物にも含まれているので、 食事プラスお菓子は、やはり糖分の摂りすぎ ですよね。 糖分の取りすぎで、肌の老化の原因につながります。

 

私もついついお腹空いたときに真っ先にパンやお菓子を食べていましたが、 依存性もあり、お菓子止められないあなたは摂りすぎかも!?

 

顔のシミの原因、内臓が弱っている!?脂肪分の多い食べ物はNG

【脂肪分が多い食べ物を摂取するデメリット】

・肌の老化の元(活性酸素)が大量発生

・肌のターンオーバーに大切なビタミンやミネラルが失われる

・血液の巡りが悪くなり、肌細胞に栄養が行き届かなくなる

・皮脂が増えてアブラ肌になる

 

【脂肪分の多い食べ物】

・生クリーム、チーズ、バターの乳製品

・肉の脂身

・ケーキ

・ラクトアイス

・ベーコン

・コーヒーミルク

 

脂肪分はいかにも身体に悪そうなイメージですよね。

味が濃い物は美味しいですが、 素材そのものの味で食べれる和食や魚介類の食事も増やしましょう。

 

 

?

顔のシミの原因、内臓が弱っている!?身体を冷やす食べ物はNG

【身体を冷やす食べ物を摂取するデメリット】

・血液の巡りが悪くなる

・ターンオーバー正常ではなくなる

・乾燥肌になりやすくなる

 

【身体を冷やす食べ物】

・冷たい飲み物

・アイスクリーム

・生野菜

・フルーツ

・スポーツ飲料

 

冷たい物を摂取すれば、身体は冷えますよね。

特に冬場の暖房を使い乾燥すると冷たい飲み物を摂取したくなりますが、 ホットショウガやホットココア、常温の飲み物に切り替えるだけでも良くなります。

 

また、みそ汁やスープなど、一汁三菜は理にかなっているワケですね。

 

顔のシミの原因、内臓が弱っている!?添加物の多い食べ物はNG

【添加物の多い食べ物を摂取するデメリット】

・体内に活性化酸素を多く生み、肌の老化スピードを速める

 

【添加物の多い食べ物】

・ハム、ウインナーなどの肉加工食品

・かまぼこ、ちくわなどの魚介の加工食品

・インスタント食品

・○○の素のような調理が簡単に済む調味料

 

なるべく避けたいですが、忙しいと「○○の素」などに頼ってしまいますよね。

日頃から心掛けるだけでも変わってきますので、 1週間のうち1回は自炊増やそうかな~と出来るところからチャレンジしたいですね。

 

顔のシミの原因、内臓が弱っている!?カフェインが多い飲み物はNG

【アルコール・カフェイン摂取が多いとデメリット】

・カフェインは肌のターンオーバーに必要なビタミン、ミネラルを体外へ排出する働き ・アルコールは、水分を消費し乾燥肌になりやすい

 

【アルコール・カフェインが多い物】

・ビール

・ワイン

・日本酒

・焼酎

・コーヒー

・紅茶

 

 

まとめ

気を付けていないと意外に肌に悪い食べ物を摂取していますよね。

現代においてすべてなくすのは難しいので、 ストレスたまらないようにバランスを取りながら、 内臓から肌のシミの原因の元をたって綺麗になりましょう。

 

肌に悪い食べ物は高カロリーな物ばかり…

スタイルが良い人は肌も綺麗なのは、日常生活で心掛けているのでしょうね。